Access

「結婚式で使用しタキシードを、式後もスーツで着られる。」って素敵じゃないですか?

当初、結婚式って新婦さんのためにやるものでしょ?と思っていました。

ヒデさんと出会ったのは、2022年の8月のアンダーズのアイテムフェアでした。

アイテムフェアが何だかわからないまま、妻に連れられて。

なんだかカッケぇスーツを着た人(勿論ヒデさんです)が、オーダータキシードの話をしているなぁと話を聞いていると、「いかに新郎が楽しむか」「服へのこだわり(採寸細かい笑)」「式後にリプトダクトしたスーツを着れる」という話を熱心にされており、一気に興味が湧きました。

気がついたら、自由行動の時間になると、一目散にヒデさんの元へ駆け寄り、色々と話して盛り上がりました。
結局私が楽しみすぎて、アイテムフェアの時間いっぱい盛り上がってしまいました。

実際にアトリエに伺った時も、その時と同じように楽しく、でもかなりこだわりを持ったヒデさんに改めて惹かれました。

レンタルドレスをする妻が、いつも羨ましそうにしていたのを覚えています。

写真しか残らないんですよね。

ヒデさんと一緒に楽しみながらコーディーネートを考えた時間は一生の宝物です。

当日が楽しかったのは、言わずもがなです。

今でも、リプロダクトしたスーツに袖を通す時、あの時の思い出が蘇ります。

作っている最中も、その後もワクワクさせてくれるオーダータキシードとリプロダクトおすすめです。

リプロダクト後、同素材の太パンツも購入しました笑